パイアグラはバイアグラが正式名、後発薬はカベルタ

勃起障害の予防するためには、肉体とメンタルの健康管理が大事です。
肥満や運動不足は勃起障害の要因を作り出します。
生活習慣病と勃起障害は関連性が強い問題であり、食べ過ぎや飲み過ぎはペニスの能力低下を誘発させます。
また大量の喫煙、お酒の過剰摂取、ストレスの蓄積も勃起障害のリスクです。

ただ、現実的として多忙過ぎる今日の社会において、健康管理を完ぺきに進めるのは至極困難でしょう。
ましや、そういった家庭レベルでの対策を真面目に講じていても、それを超える心労や肉体疲労を受けては、いくら予防していても勃起障害そのものを防ぐ事は出来ません。

対処療法的なやり方になりますが、勃起障害にはバイアグラと呼ばれる治療薬が効きます。
稀にパイアグラと勘違いする方がいますが、カタカナのハに付く記号はマルではなく濁点です。
パイアグラと検索しても、良いHPは表示されません。必ず先頭の文字は濁点を付け加えましょう。
仮にパイアグラという名前で治療薬が並んでいたなら、それはバイアグラを騙った類似品や偽物の確率大です。

バイアグラは勃起障害の治療薬として最も有名であり、特に即効性の良さが評価されています。
勃起障害の解消と中折れの予防、勃起したペニスの固さを維持する等、数多くのメリットがあります。
そして今ではバイアグラにもカベルタという後発薬が誕生しました。

カベルタとバイアグラの有効成分は同一であり、服用によって得られるメリットも同じになります。
効果時間は短めながらも、服用後直ちにペニスが隆起します。
亀頭がガチガチに硬くなる、陰茎が立派に上向きで勃起する等、男らしいパワーが得られる特徴を持ちます。
バイアグラジェネリックとしてカベルタは知名度が高く、新薬と同じ効能を持ちながらも、お薬代がおよそ本家の3割程度で済むコストパフォーマンスの良さがあるのです。